まいの日記

トイレットペーパーの三角折りに思う

02-03 17:10

確かに見た目はキレイ
でもあるSNSで用を足した手で三角折りをするのは止めて欲しいと言う書き込みがあった 結構前の話だけど
私も賛成と言うか違う理由で三角折りは必要ないと思っている
そもそも三角折りはアメリカ?の消防士から始まったそうで緊急出動の時三角折りをしているとすぐ引き出せるからとの理由 今はほぼ全てのトイレットペーパーホルダーにはフタなる物が付いていてこれでペーパーを切る破る様になっている とてもキレイな切り口 でもシングルとなると薄くてどこに端っこがあるか分からない時がある ここで三角折りが登場になる訳だが でも元々面倒くさがりの私には次の人の為にそんな事をしたくはない メンドクサイ なので両手を使って
引きちぎる(笑) もしくはフタを押さえて下に引く こーすれば時間をかけてご丁寧に三角に折る必要もなく次の人もサッとペーパーを使うことが出来るのだ 見た目はややだらしないがww
今の時期、コロナウィルスの流行を目前にして特にこの引きちぎる方法を推奨したい と、思っているのだがいかがかな

  • 閲覧77
  • コメント4
絵文字
まいりゅう

そう言われればそうですね
あの気配りはやはり日本て感じ(^_^;)
三角する暇あんなら早く出て(笑)
ペーパーは引きちぎってね(^_-)
って事で(笑)

  • 02-03 19:29
まい岡下伊蔵des

ホテルのサインはそれはそれで良いと思うのよ~
確かにマナーではないですから
ただホルダーのフタで押さえてカットはヤメテ欲しいかな とても綺麗に切れすぎて取り出しにくい 男性は頻度低いですからそこまで思わないでしょうけど

  • 02-03 19:26
りゅう

初コメ失礼します

下の方も書いておられましたが
トイレットペーパーの三角折りはアメリカの消防士って話は、もはや都市伝説となりつつあるデマです
三角折りみたいな細かい事をするのはやはり日本人ですね
最近では鶴も有るとか

  • 02-03 18:35
岡下伊蔵des

お邪魔さま
 ファイヤー・ホールド説って奴ね
 日本ではホテルから始まって
 清掃済のサインとして使われてるよね
 だから、用を足した後の三角折りは
 マナーでもエチケットでも無いから
 しなくて良いよね
             失礼ッス

  • 02-03 17:29

新着日記

NEW
  • だるま
  • 岡山県
  • 32歳
NEW
  • コレカワ銀蔵
  • 埼玉県
  • 62歳
NEW
  • さい
  • 沖縄県
  • 36歳
NEW
  • 愛を止めないで
  • 海外
  • 110歳
NEW
  • ゆう
  • 大阪府
  • 48歳

24時間ランキング

1
  • おしりこんぶ
  • 沖縄県
  • 42歳
  • 閲覧188
  • コメント2
1
  • ユキ
  • 海外
  • 99歳
  • 閲覧180
  • コメント14
1
  • 正直者
  • 東京都
  • 51歳
  • 閲覧156
  • コメント6
4位
  • 誠史郎
  • 海外
  • 100歳
  • 閲覧108
  • コメント2
5位
  • みなも
  • 海外
  • 36歳
  • 閲覧97
  • コメント8
6位
  • yuriko
  • 広島県
  • 37歳
  • 閲覧93
  • コメント4
7位
  • みくり
  • 熊本県
  • 32歳
  • 閲覧90
  • コメント9

まい

大分県 48歳
タイトルなんかないなー
つぶやき、日記徘徊がメインですが出会いも多少の期待は持ってます(^-^)
プロフィールを見る
前の日記 2020年 2月 次の日記
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
アイコンの説明

日記検索

性別
地域
年齢
写真

タイトル・投稿本文・ニックネーム
並び順
新規登録
今登録すると、こんなにお得!
ケータイ&スマートフォンもYYC

拒否します。
よろしいですか?

閉じる
YYCに登録してもっと楽しもう!
登録数1000万人のYYCは、日記のほか募集やつぶやきなど
コンテンツが盛りだくさん!
無料で登録、あなたの出会いをサポートします。
新規登録する

このページのトップへ