タイの日記

ほくめんのぶし さん

08-01 17:03






小さな玄関。

それには、訳があるようだ。
長らくの教職を辞したご主人と、地主として大きな土地をぼちぼちと手入れする老婦人の日々が静かに営まれるお家は、大勢の客人を迎えることをなさらないからだろう。ごく近しい人を迎え入れるには、幅二尺ほどで充分なのだろう。

玄関の正面の格子戸。その先にある部屋は、土間になっていることを知ったのは、随分あとになってのことだった。
おそらく、いな、きっと、往年は此処が玄関であったと思われる。

分を弁えることが大事であることを、無言のうちに教わったように、今は強く思いだされる。



敷地の北側に大きく設えられた庭。

北面に設えられた庭を「北面武士」と云う。
その庭に接するとき目に映るのは、陽にむかってのびのびと枝を伸ばす木々の生命力と、陽の光をいっぱいに受ける葉のきらめき。
敷地の南側に設えた庭では、決して見ることの出来ない風情。

それは、自然の摂理を知る者が設える楽しみな庭と、云えるだろう。


  「北面武士」をwikipediaで調べると、

  上皇に仕え、身辺の護衛あるいは御幸に供奉した武士集団。
  11世紀末、白川上皇が院の護衛のために、礼儀的存在の御随
  身所とは異なり、武力をもつ近衛団的存在として設置し、院
  の御所の北面を詰所としていたので、この名がついた。

  北面武士の存在は、それまで貴族だけが握っていた政治に、
  武士を接近させ結びつけてゆく入り口のような形であったと
  云える。

  なお、後鳥羽上皇の御代に、西面武士も設立された。
  承久の乱では、北面武士とともに西面武士も戦闘に加わった
  が、乱の後に西面武士は廃止され、北面武士は残された。
  その後は、規模は徐々に縮小され単なる御所警備隊と化し、
  町時代・織豊時代・江戸時代と変遷するに従って警備隊の
  機能すら失い、明治時代までは家柄を表す名目として明治
  維新まで存続した。

  ちなみに、平正盛・忠盛や文覚・西行も、北面武士の出身
  者である。

  とある。




.

  • 閲覧45
  • コメント0
絵文字

新着日記

NEW
  • 麻美
  • 北海道
  • 46歳
NEW
  • marin
  • 沖縄県
  • 31歳
NEW
  • ╋血の十字架╋
  • 海外
  • 100歳
NEW
  • 如月さおり
  • 大阪府
  • 29歳
NEW
  • みずたま
  • 東京都
  • 36歳

24時間ランキング

1
  • 北海道
  • 45歳
  • 閲覧270
  • コメント1
1
  • ノッチ
  • 埼玉県
  • 33歳
  • 閲覧265
  • コメント1
1
  • ぐったん
  • 千葉県
  • 38歳
  • 閲覧264
  • コメント0
4位
  • famalhut
  • 海外
  • 109歳
  • 閲覧268
  • コメント0
5位
  • まさ
  • 東京都
  • 45歳
  • 閲覧258
  • コメント0
6位
  • リュウヘイ
  • 大阪府
  • 30歳
  • 閲覧256
  • コメント0
7位
  • コロナ
  • 北海道
  • 27歳
  • 閲覧212
  • コメント4

タイ

長野県 63歳
そろそろ引退…次のステージへゆこう!
あろうことか、一生涯いつくしみ尽くしたいと決めた女性と生き別れ。吾子らもろともに…。
絶望も...
プロフィールを見る
前の日記 2019年 10月
  •   
  •   
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •   
  •   
アイコンの説明

日記検索

性別
地域
年齢
写真

タイトル・投稿本文・ニックネーム
並び順
新規登録
今登録すると、こんなにお得!
ケータイ&スマートフォンもYYC

拒否します。
よろしいですか?

閉じる
YYCに登録してもっと楽しもう!
登録数1000万人のYYCは、日記のほか募集やつぶやきなど
コンテンツが盛りだくさん!
無料で登録、あなたの出会いをサポートします。
新規登録する

このページのトップへ